【腰痛対策】身体の軸?!大臀筋を知れ!

目次

大臀筋の作用

  • 股関節の伸展(1番作用が強い)
  • 股関節の外旋
  • 股関節の内旋(大臀筋が硬くなってる時)

内股の人は大臀筋のストレッチが必要!!

作用を見て頂いて分かるように、大臀筋が硬縮(硬くなる)すると股関節が内側に捻れてくるので大臀筋のストレッチが必要となります!!

腰痛と大臀筋

大臀筋は人の重心位置に最も近い筋肉の為、機能不全により「バランスが取れない」「腰の痛み」などの悪影響が出やすい筋肉です。

大臀筋の連結筋

  • 腸脛靭帯を介して大腿筋膜張筋
  • 多裂筋
  • 中殿筋
  • 大腿二頭筋長頭
  • 外側広筋
  • 広背筋
  • 大内転筋 など

多くの筋肉との連結をしており、骨盤に付着している筋肉の中でも作用が強い大臀筋が不調になれば、「背骨の安定感が失われる」など悪影響がでます。

結果的に大臀筋の不調腰痛の原因になります。

腰痛股関節の捻れを改善する為にも、大臀筋のトレーニングやストレッチは必須になります。

大臀筋のストレッチ

今回は『大臀筋ストレッチ』の王道2つをご紹介致します!

椅子の上で簡単ストレッチ

仕事や授業の休憩中に出来る!!

寝る前に出来るストレッチ

寝る前にベットの上で出来る!!

まずは、ストレッチを30秒〜1分行うようにしてみて下さい!!

『大臀筋のトレーニングも知りたい!!』という方は是非、SLOWSTEPの門を叩きにお越しください!!

『体験トレーニング』もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

お問い合わせはコチラ!

『大臀筋トレーニング』とお送りください!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる