【運動不足】若年性『痛風』が急増中。

前にブログで紹介した『痛風』ですが、コロナの影響もあり若い年齢の方も急増してるそうです。

『痛風』の怖さとは…←ここから飛べます。
目次

若年性『痛風』の原因は?

原因は今までの『痛風』と同様で、運動不足や過度な飲酒です。

コロナの影響により通勤や外出・運動などの活動量が激減し、不規則な食生活・飲酒を続けたのが原因だといわています。

コロナ前に比べると『痛風』に悩む人は3割も増えたそうです。

『痛風』の対策

水を飲む

まずは水を1.5L以上飲むようにする事が大切です。室内にいると水分を取らずに仕事をしてしまう方も多いと思います。

水分をしっかりとる事で、血流の流れを良くし、体温・代謝の向上にも働きます。他にも栄養を末端まで運ぶ働きも期待できるので水分はしっかり確保しましょう!

運動(歩く)

運動も大切です。まずは『歩く』事を意識していきましょう!!

今まで日本人が通勤で歩いてた歩数の平均は約8000歩なので、まずは5000歩〜8000歩を目標として設定してみると良いですね!!

食生活を整える

あとは食生活です。食事は主食(玄米、雑穀米など)・副菜(野菜類、きのこ類など)・主菜(お魚、大豆製品など)・汁物(お味噌汁など)がが理想的です。

あとはお酒ですが、ビール以外なら良いと言う訳でもないので頻度を減らす、飲酒量の調節、あとは飲酒後は水分を摂る意識をしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる