【猫背改善】フォームローラーを使用した猫背・巻肩改善エクササイズ 5選

今回はフォームローラーを使用した猫背・巻肩改善エクササイズをご紹介致します!!

上半身をほぐす理由・目的も記載したので是非頭でり返した上で実践してみてください!

目次

猫背・巻肩改善エクササイズ 5選

1.胸のリリース

大胸筋・小胸筋が硬くなると猫背や巻肩を助長する働きがあります。デスクワークの方スマホをよく利用する方は身体が前かがみになりこの2つの胸の筋肉が硬くるので、ほぐしていきましょう!

2.前鋸筋のリリース

前鋸筋は肩甲骨から肋骨についてる筋肉です。この筋肉が緊張すると、肩甲骨を外前へ引っ張る働きがあります。

そのため、『肩甲骨を寄せれない』『肩甲骨の機能低下』『呼吸を浅くする』などのデメリットが起こり猫背や巻肩・肩こりなどの原因になります。

3.二頭筋(力こぶ)のリリース

上腕二頭筋は日常生活ではなかなか伸ばされる機会がないため多くの方が固まっています。

上腕二頭筋は肩甲骨周辺に付着してるので、筋肉が緊張すると肩こりや巻肩の原因になります。

4.僧帽筋・菱形筋のリリース

僧帽筋は肩甲骨の機能と深く関わりがあり、筋肉が緊張すると猫背・巻肩・肩こりの原因となります。

この筋肉も長時間のデスクワークやスマホを使用してる方が硬くなりやすい筋肉です。

5.腰周りリリース

この腰周りの筋肉は姿勢を保つ為に使用される筋肉で、猫背の方などは腰周りが硬くなる傾向があります。

姿勢を整えるためにもトレーニングで機能を高め事も必要ですが、その前にフォームローラーを使用して腰周りの筋肉をほぐすことも大切です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる