【健康】アルコールとダイエットについて

皆さんはお酒は好きですか?

SLOW STEPのお客様でも『お酒』が大好きな方が多いです。

しかし、ダイエット中にお酒は良くないといわれますよね…

そこで、今回はお酒(アルコール)が身体に与える影響ダイエット中のお酒(アルコール)の付き合い方についてご紹介致します!!

目次

アルコールとダイエット

代謝をとめる

アルコールの大半は肝臓で代謝されるため、アルコールを摂取すると、その分解のために肝臓へ大きな負担がかかります。

脂質、糖質、たんぱく質の代謝も同様に、肝臓で行われます。

アルコールを摂取すると肝臓はアルコールの分解を優先する為、糖質や脂質の代謝が低下し飲酒時に食べている食べ物を上手く代謝出来ず体脂肪として蓄積してしまいます。

食べ過ぎる

アルコールを摂取すると満腹中枢を麻痺させ、いつもより食べ過ぎてしまうことも…

アルコールを飲む際の注意点

お酒を飲む際には、『食事選び』が大切になります。

  • 低脂質、低糖質
  • 高タンパク質(刺身、赤身肉など)
  • 食物繊維(大豆、サラダなど)

これらを意識出来ると良いです!

おすすめの居酒屋

  • 焼鳥屋
  • 海鮮屋
  • 焼肉屋
  • 馬肉屋
  • 大衆居酒屋 など

家でお酒を飲む際も赤身肉や海鮮、焼鳥(ハツ、砂肝)など低脂質・高タンパク質な食材を選べると良いです!!

まとめ

ダイエット中は出来るだけお酒は控えた方が良いですが、お酒を飲む際に食べる物や飲む頻度を気をつければダイエット中でもお酒は飲めます。

SLOW STEPでは長期的なダイエットを推奨しており、お客様にお酒をやめるようにはお伝えしません。

飲酒時の注意点やアルコールを摂取した際に起こる身体の反応、翌日の対応など今後も使える情報をお伝えしダイエットが短期的なイベントとしてならないような食事管理を行っております。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる